top_image
 公益財団法人 原子力バックエンド推進センター(RANDEC)は、
  • 大学や民間企業等の低レベル放射性廃棄物の集荷・保管・処理事業
  • デコミッショニング及び廃棄物処理処分の原子力バックエンドに係る調査研究(福島等の環境回復に係る調査研究を含む)
  • 原子力バックエンドに係る成果等の普及
  • 上記1.~3.の業務遂行で蓄積されたノウハウ・知識の活用によるコンサルティング
の公益目的事業を行うことにより、地球環境の保全に努め、我が国の科学技術及びエネルギー事業の振興に寄与していきたいと考えています。

大学・民間等の研究施設等廃棄物の集荷・保管・処理事業

原子力バックエンドに関する調査・研究

原子力バックエンドに関する成果等の普及

環境回復・廃棄物対策へのコンサルティング

RANDECの出版物
業務・財務に関する資料

トピックス

2021.3.31更新


  • 令和3年3月31日[new!]
    令和2年度「報告と講演の会」に代わるご報告について
    新型コルナウイルス感染防止の観点から「令和2年度報告と講演の会」をやむなく中止することといたしました。
    このため、令和2年度RANDECの活動状況をホームページ上でご報告させていただきます。 活動状況はこちらからご覧ください。


  • 令和3年3月31日
    東海事務所閉鎖のご案内
    令和3年3月31日をもちまして東海事務所を閉鎖いたしました。
    長年にわたりご支援をいただきましたことに感謝申し上げます。
    東海事務所の業務は、東京事務所に移管し、引き続き継続して参ります。
    今後ともご支援を賜りますようお願い申し上げます。