top_image
 公益財団法人 原子力バックエンド推進センター(RANDEC)は、
  • 大学や民間企業等の低レベル放射性廃棄物の集荷・保管・処理事業
  • デコミッショニング及び廃棄物処理処分の原子力バックエンドに係る調査研究(福島等の環境回復に係る調査研究を含む)
  • 原子力バックエンドに係る成果等の普及
  • 上記1.~3.の業務遂行で蓄積されたノウハウ・知識の活用によるコンサルティング
の公益目的事業を行うことにより、地球環境の保全に努め、我が国の科学技術及びエネルギー事業の振興に寄与していきたいと考えています。

大学・民間等の研究施設等廃棄物の集荷・保管・処理事業

原子力バックエンドに関する調査・研究

原子力バックエンドに関する成果等の普及

環境回復・廃棄物対策へのコンサルティング

RANDECの出版物
業務・財務に関する資料

トピックス

2017.12.26更新

  1. [new!]平成29年12月26日
    「第29回報告と講演の会」開催のご案内(平成30年1月26日開催)
    当センターの今年度の活動につきましてご報告させていただきます。特別講演「研究開発の目指すべきところ(仮題)」(元文部科学省事務次官 土屋定之氏)が予定されております。お申し込み不要、入場無料です。たくさんのご参加をお待ち申し上げております。
    ご案内及びプログラムはこちらからご覧いただけます。

  2. <!注意喚起!>
    当センターの名前を用いた勧誘行為、販売行為などが行われています。ご注意ください。
    詳細はこちら

  3. 平成29年4月4日
    「放射能除染に関する日韓技術交流会」の開催
    駐日韓国大使館が主催、RANDECが共催で除染に関する日韓技術交流会を開催いたしました。たくさんのご参加ありがとうございました。